稲庭手打百練の「稲庭うどんレシピ」

inaniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

焼きトマト・鶏肉の冷やし稲庭うどん

f0097562_11212825.jpg

フライパンで焼いたトマトの酸味と甘みが、冷えためんつゆ、
おろし生姜とよくあう稲庭うどんです。

f0097562_11215165.jpg

つるつるした喉越しの良い稲庭うどん。
贅沢で美味しい ひとときをお楽しみください。

[材料2人前]
稲庭うどん 160g~200g
トマト    1個
鶏むね肉(皮なし) 80g
・下味用の調味料(酒・醤油・各小さじ1)

比内地鶏つゆ 100ml(3倍濃縮)
おろし生姜、万能ねぎ、白炒りごま、各適量
サラダ油  小さじ1

[作り方] 

【1】鶏むね肉は細切りにし、酒・醤油に20分程漬けておく。
トマトはへたを落とし、厚さ1.5cmの輪切りにしておきます。

【2】稲庭うどんは、たっぷりの熱湯でゆでて冷水でよくもみ洗いをし、水気をきる。
※注意!! 当店の稲庭うどんは透明になるまで茹でてください。

【3】フライパンにサラダ油を入れ、熱してきたらトマトを入れ
空いたところに鶏肉をおく。
トマトに香ばしい焼き色がついたら、裏返し、果肉がぐつぐつしたら焼き上がり。
鶏肉も同じように焼いてくださいね~

【4】冷水で良く〆た稲庭うどんを器に盛り付け
比内地鶏つゆを3倍に薄めて器にはり (これも良く冷やしてくださいね)
トマト、鶏肉、おろし生姜、万能ねぎ、白いりごまをちらします。


稲庭うどんの麻生孝之商店 
本場、秋田県湯沢市から産地直送いたします
[PR]
by umai_inaniwa | 2010-09-03 11:44 | トマト・鶏肉の稲庭うどん

稲庭うどん梅おろし

f0097562_8283581.jpg

梅の酸味が、疲れた体にやさしく食欲をそそいでくれる一品です。

f0097562_829135.jpg

乾麺も白く、茹で上がりも白く透明感のある自慢の稲庭うどんでございます。

f0097562_8291990.jpg


[材料2人前]
稲庭うどん 160g~200g

鶏ささ身・・2本
・鶏ささ身の下味
 塩 少々
 酒 大さじ2
水 大さじ2

大根 200g
きゅうり 30g
梅干し 1個

比内地鶏つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ3


作り方

【1】稲庭うどんは、たっぷりの熱湯でゆでて冷水でよくもみ洗いをし、水気をきる。
※注意!! 当店の稲庭うどんは透明になるまで茹でてください。

【2】鶏ささ身は耐熱の皿に広げ、下味の材料をふり、ふんわりとラップをして
 電子レンジ(600W)で2分30秒加熱し、取り出しさらにラップをかけ直し、
 汁に浸したまま、粗熱をとる。

【3】 大根ときゅうりはすりおろし、それぞれ軽く汁気をきる。
 おろし汁大さじ6をめんつゆに入れる。
 梅干しは種を取って包丁でたたく。ささ身は手で軽く押しつぶしてから、
 ひと口大に裂き、蒸し汁に浸しておく。

【4】器にうどんを盛り、3をのせ、めんつゆをかけていただく。

※鶏ささ身は、蒸し汁の中に浸しておくと水分がほどよく残り、パサパサにならない。


f0097562_12531873.jpg



稲庭うどんは 産地直送の麻生孝之商店へ
本場 秋田県湯沢市からお届けいたします。

[PR]
by umai_inaniwa | 2010-09-02 08:45 | 稲庭うどん梅おろし
line

家庭でもできる簡単な稲庭うどんレシピです。私が写した写真でもこんなに透明感があります。


by umai_inaniwa
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite